alonesalon

努力は夢中に勝てない



「努力家」という言葉はあるし、それはすごくポジティブというか良いイメージでもって語られがちだけど。


でも僕の実感としては、はちゃめちゃにコミットしてる人って、そもそも努力として捉えてるんじゃなくて、単に「夢中になってる」ことが多い。


こどものように、飽きずにずっとやってるというか。




努力は後からでもなんとかなる。

でも、「夢中になれるか」は、かなり入り口のところで決まってくるんじゃないかと思う。


夢中になれることに出会えるかどうか。



まずもってここが大事だし、夢中になれりゃ努力なんてしなくても良いのだ。



2022-05-18